フロアコーティングの特徴を考えた業者の見極め方

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

見所一覧

2017年09月19日
フロアコーティングの特徴を考えた業者の見極め方を更新。
2017年09月19日
フロアコーティングの特徴とメリットデメリットを更新。
2017年09月19日
フロアコーティングの性能を更新。
2017年09月19日
フロアコーティングのメリットと業者の選び方を更新。

フロアコーティングの種類

最近は、床の傷や綺麗さを保つためにフロアコーティングを行う人が増えてきています。フロアコーティングというのはワックスとは違い、一度コーティングしてしまえば10年程度はコーティングしなくても良くなるためとても便利なものでものです。そんなフロアコーティングですが、その種類や特徴によって大きく分けて4種類のものが存在しています。
1つ目がガラスフロアコーティングと言われるもので、とても硬度が高く耐水性にも優れているためどんな床にもマッチするのが特徴です。さらに耐薬品性にも優れているということもあり、ペットのおしっこなどにも有効なフロアコーティングです。2つ目がUVフロアコーティングというもので、耐用年数がかなり長く、乾燥させる時間が必要ないという特徴があるためリフォームなど住みながらでもできるというメリットがあります。
3つ目が、シリコンフロアコーティングというもので、フロアコーティングの中で最も滑りにくいものでもあり撥水性にも優れているため水周りに利用される場合が多いです。4つ目が、ウレタンフロアコーティングというもので昔からあるフロアコーティング方法です。耐摩擦性に優れており、暖かみのあるフロアに仕上がるのが特徴です。

フロアコーティングのメリット

特に新築を建てる際に家のフローリングを保護するためのフロアコーティングを検討する方は多いと思います。そんな方にフロアコーティングのメリットを紹介していきます。
【ワックスがけが不要になる】生活していると家具の移動や物の落下などで床を傷つけてしまうこともあります。また、歩くだけでも皮脂汚れなどで傷みもでてきます。そのような傷や傷みを防ぐためにも、半年に一度ほどの定期的なワックスがけを行いますよね。しかしワックスは硬度が低く傷防止効果も低いです。それに比べフロアコーティングはワックスより高額ですが1回施工していれば10年、20年と長持ちしますし、厚い塗膜で覆われていますので傷や劣化も抑えられ、お手入れも楽で綺麗な状態が長持ちします。
【お子さんやお年寄りペットも安心】フロアコーティングは転倒を防止する効果もあります。滑りやすい床は小さなお子さんやお年寄りが転倒する恐れもありますし、犬などのペットは足腰が弱く滑りやすい床では足腰を痛めてしまう可能性もあります。コーティング剤は薬剤を使用しますが安全基準を満たしていますので、小さなお子さんやペットが舐めても心配はありません。
このようにフロアコーティングはコストを考えても費用対効果がある施工です。業者によっての金額の違いなどは出てきますので、しっかり検討して施工するようにしてください。

注目記事

フロアコーティングの特徴を考えた業者の見極め方

フロアコーティングの種類 最近は、床の傷や綺麗さを保つためにフロアコーティングを行う人が増えてきて…

くわしく読む

フロアコーティングの特徴とメリットデメリット

ワックスとフロアコーティングの違い 自宅の床の傷などを抑えて綺麗に保っていたい場合に考えることとし…

くわしく読む

フロアコーティングの性能

フロアコーティングの魅力的でさまざまなメリット フロアコーティングと言えば、様々な衝撃などから床を…

くわしく読む

フロアコーティングのメリットと業者の選び方

フロアコーティング加工するメリットや費用 床をコーティング加工するメリットは、傷や汚れから守ること…

くわしく読む